069 Europe(23)Vals-Zermatt

2013.06.22 テルメヴァルスで迎える爽やかな朝、朝食前にもう一度スパを利用し、朝食を軽く済ませ、最後に敷地内をぐるっと一周散歩する。

ズントー建築を記憶に焼き付けてから、バスに乗り込みヴァルスを出発した。

s05-01

昨日来た道をイランツまで同じようにバスに揺られること30分。

イランツから、アンデルマット駅経由(Andermatt)でマッターホルンがある町、ツェルマット(Zermatt)を目指す。

この路線は、ベルニナ急行と人気を分つ氷河急行と呼ばれる、スイスを代表する特別列車路線。

最高到達地点は2,033m、アルプスの山々を眺めながら贅沢な鉄道の旅を味わえる。

氷河急行も、対面式座席の窓際に設置されたテーブルに路線図が描かれ、自分がどの辺まできているか、今どのような景色が見られるか確認することができ、観光するにはとても嬉しい。

s05-02

イランツからアンデルマット経由でツェルマットまで大凡5時間半、外を眺めながらゆっくり過ごす。車窓からの景色は、雲の位置からも標高の高さが感じられる。

s05-05 s05-9s05-12 s05-10 s05-13 s05-20 s05-23 s05-25 s05-26 s05-29

21:20 ツェルマット到着。

夜でも明るいスイス。昼と勘違いしてしまいそう。

s05-30

駅を出たら、もうすぐそこでマッターホルンが待っていた。

s05-35

鋭い形をした、いただきが雄々しい。

小さな町ではあるものの、駅の周りはお店も多く食事や買物にも困らない。

宿で荷物をおろして、町の地理感をつかむための散策途中、マッターホルンの素敵な景色に巡り会った。

s05-55

気づいた頃には、日を跨ぎそうになっていたので、

明日に向けて宿へと戻った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です