006 カシミール

前々から気になっていた、大阪市内の北浜にある “カシミール” というカレー専門店に行ってきました。

店主が1人で全てをキリモリしている小さな隠れ家的なお店です。

カレーと言うと、仕込んでおいたルーを温めてご飯にかけるだけのように思っていました。しかし、カシミールでカレーのイメージを完全に覆させられました。店内には瓶に詰められた香辛料が並べられ、注文を受けてから一皿ずつ別の鍋で調理してくれます。

メニューに合わせて何種類もの香辛料を少しずつ入れながら、カレーが創られていく様をしばらく眺めていました。味見を繰り返し、鬼のような形相でカレーと向き合う店主。その姿は正に職人、隙のない調理する姿を眺めているといつまでも飽きません。

ほうれん草とチーズのカレー

ほうれん草とチーズのカレー。

と、

チキンカレー

チキンカレー。

見た目は大胆だけれど、一口で様々なスパイスのハーモニーが口いっぱいに広がります。カレー通にはたまらない一品です。

仕込みのカレーベースが納得の味となるまで店を開けないため営業時間が決まっておらず、店頭に「本日は14:00頃開店します」というようなアバウトな張り紙が出されるだけ。にもかかわらず平日から行列ができる店です。

是非一度ご賞味ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です